インターネット囲碁・無料対局「幽玄の間」    公益財団法人日本棋院

login
ID/パスワード をお忘れの方

日本棋院ネット対局「幽玄の間」では、囲碁ファンの皆様に対局や観戦はもちろん、会話などを通じたコミュニケーションも楽しんでいただきたいと思っております。そのためには、対局開始前や終局後に挨拶を交わすなど、皆様にマナーを守ってご利用いただくことが大切となります。

囲碁ファンの皆様にとって快適な環境づくりのため、下記のような行為をマナー違反行為とし、そのような行為を行ったユーザーに対しては、断固として対応をさせていただきます。

マナー違反に値する行為

待合室会話

  • 無意味な言葉や絵文字を繰り返して入力する行為。
  • 不適切な言葉を繰り返して入力する行為。
  • 特定のユーザーに対する暴言や誹謗中傷などの言葉を入力する行為。
  • 管理者の許可なしに、特定サイトのURLを入力する行為。

対局申込

  • 特定のユーザーに対して、執拗に対局申込みを繰り返す行為。
  • 明らかに相手の不注意を狙い、常識を超えた対局条件で対局を申し込む行為。

対局中

  • 意図的に接続を切断する行為、またそれを繰り返す行為。
  • 自分の手番にも関わらず、意図的に長時間着手をしない行為。
  • いたずらを目的に、無意味な着手を繰り返す行為。
  • 第三者の対局に対し、助言をする行為。

終局時

  • 明らかな終局にも関わらず、「終局要請」を拒否し続ける行為。
  • 死石指定を妨害する行為。
  • 死石指定の際に、いたずらを繰り返す行為。
  • 死石指定に問題がないにも関わらず、「指定終了」を拒否し続ける行為。

マナー違反者に対する措置

上記のようなマナー違反行為を行ったユーザーには、日本棋院ネットサービス利用規約第6条に準拠し、その程度や頻度などを考慮したうえで①【注意】②【厳重注意】③【警告】④【厳重警告】⑤【マナーダウン(A→B、C)】⑥【利用停止】などの措置を取ります。

※マナーがBまたはCに下がった場合は日本1サーバーへの接続ができなくなります。

マナー違反者に遭遇したときの対応策

相手がマナー違反行為をしたからといって、同様な行為を行うこともマナー違反に当てはまります。マナー違反行為に遭遇した場合は、次の【管理者呼出】または【マナー110番】で対処してください。

管理者呼出

  • 対局中には、右側にある【管理者呼出】ボタンをクリックして、管理者を呼び出すことができます。管理者が入ったら「1:1チャット」または会話のところで、状況を説明してください。その後は管理者が対処しますので、管理者の指示に従って進めてください。詳しくはこちらへ。
  • 待合室では、対局室リストの「管理者」をクリックして、「1:1チャット」でメッセージを送ってください。
  • ※【管理者呼出】〈平日:午前9時半から午後11時まで、休日:午前10時から午後11時まで>の時間帯にご利用できます。この時間帯に【管理者呼出】をしても管理者が対局室に入ってこない場合には1-2分後に再度【管理者呼出】をしてください。

マナー110番

  • 管理者が接続していないときには、【マナー110番】をクリックしてください。
  • 【マナー110番】はそのときまでの会話の内容がサポートセンター宛にメールで送られる仕組みです。この機能を使う際には、その状況が分かるような簡単なメッセージを会話に入力した上で、お使い下さい。
  • ただし、【マナー110番】の処理には時間がかかる場合がありますので、管理者が接続している時間帯にはなるべく管理者に声をかけ、問題の解決を依頼してください。

ページトップへ